2012年10月07日

顔のシワを作らない 美肌術

「ためしてガッテン」で顔のシワを作らない方法をやっていましたわーい(嬉しい顔)

シワを作らないようにするには紫外線を防ぐことが大切だそうです。

地上に届く紫外線には、
UV-BとUV-Aという2種類の紫外線があります。

UV-Bは、波長が短く、皮膚の浅いところまでしか届きませんが、浴びすぎると炎症を起こしたり、皮膚がんの原因になったりします。

一方、UV-Aは、波長が長く皮膚の奥まで届きます。
UV-Bに比べ皮膚への影響は穏やかです。
しかし、長く浴び続けると、UV-Aは、
皮膚にハリを与える線維弾性線維をバラバラにしてかたまりにします。
こうなると皮膚の弾力にばらつきが出て、シワを形成してしまいます。

UV-Aはガラスも通り抜けるという特徴があります。
長時間車を運転したり、窓際で過ごすことが多い人はUV-Aをたくさん浴びている可能性があります雷

紫外線を防ぐために、日焼け止めクリームを使用しますひらめき

日焼け止めクリームに表記してある
SPFは、UV-Bを防御する能力の目安
PAは、UV-Aを防御する能力の目安を表しています。

PAの目安は、以下のようになっています。

+ 日常の生活(散歩や買い物)
++  長時間の外出、スポーツ
+++ 海水浴やスキーなどレジャー活動

日常の生活であれば、+が少ないものでも
じゅうぶん予防ができます。

また、化粧下地やファンデーションに、
日焼け止めの成分が含まれている物もあります。

UV-Aは秋や冬でもたくさん降り注いでいるそうです。
「どうしてもシワを作りたくないなら、秋冬も油断はできません」がく〜(落胆した顔)


posted by ムーちゃん at 11:58 | 宮城 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。